七五三 三歳祝い着はのしめを直す?新品を買う?

七五三の着物が売れ出してきました。

七歳の着物はあまり売れないのですが、三歳の祝い着セットはよく売れます。

3歳の祝い着はのしめを直す?それとも新品を買う?

でも、お宮参りの時に羽織った「のしめ」を直す人も多いですね。

のしめを直す人は、皆さん新品を買うよりも安く済んだと思っているようです。

ところが、お店によっては、直すより買ったほうが安くなることが多いです。

のしめを三歳の祝い着に直すには、

  • 袖を作って丸みをつける。
  • 長襦袢と着物に紐をつける。
  • 半襟を購入して長襦袢に半襟を付ける。

これだけやると、半襟代を含めると10,000円以上します。

それに、被布が必要になります。
被布は、正絹で5,000円から1万円くらいです。

それに、草履とバッグが必要です。

合計では安くても2万円は掛かりますね。

ネットを見ると、3歳の祝い着セットは1万円未満でたくさんあります。

そして、のしめを祝い着に直して七五三に着たあと、
子供が生まれて、またのしめに直す人がいます。

そうすると、また1万円くらい掛かります。
トータルで考えると、のしめを三歳の祝い着に直すほうが高くなります。

ですから、よほど思いがある場合や
高級品ののしめ以外は直さずに大事にしまって置いた方が良いですね。

それに、3歳の祝い着セットは、着物、被布、草履、バッグがセットになっていて
トータルコーディネートが出来ています。

のしめを直した3歳の祝い着よりも最新の祝い着セットの方が安くて、カワイイですよ。

腰揚げ、肩揚げについて

三歳の場合は、のしめを直すにしても、祝い着セットにするにしても
肩揚げと腰揚げが必要になります。

もし、仕立て屋さんに依頼する場合は6,000円位かかります。

自分で肩揚げ、腰揚げをする人もいるし、
肩揚げだけやって、腰揚げはしないで着付けする人もいます。

3歳の祝い着は肩揚げ、腰揚げをしたほうが子供が楽なので、
両方やってあげたほうが良いですね。

私のお薦め

3歳の祝い着は、のしめを直すのではなく、
新たに3歳祝い着セットを購入したほうが結果的に節約できるし、
着た姿がトータルコディネートされているのでカワイイですよ。

写真だけ、もしくは写真とお宮参りだけの人は、レンタルでも良いですが、
お正月やお披露目会で着られるので、購入したほうが良いと思いますね。

買ったからにはなるべくたくさん着せたいですね。

3歳祝い着を着る機会

  • 七五三の写真撮影
  • 七五三のお参り
  • 七五三のお披露目会
  • お正月
  • 雛祭り
  • 誕生日会

三歳だけでなく四歳でも着られますよ。
着る機会をたくさん作って着ましょうね。

お薦めの商品をご紹介しますね。

激安で楽天市場売れ筋ナンバーワンです。
なんと、税込で5,980円です。

こちらも激安です。
一式セットで6,880円です。

京友禅の老舗、友禅のバッグや
長襦袢地、帯地などで有名な「岡重」で92,058円です。

きららあんふぁんの三歳祝い着セットです。
73,440円(税込み送料込み)です。

こんな変わった3歳の祝い着セットも有りました。
72,000円(税込)です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ