娘が気に入る振袖を出来るだけ安く揃える方法

今日は読者の方から振袖について質問があったので、お答えします。

ママ振りについて

最近は、「ママ振り」という言葉もあるくらい、
母親の振袖を着る人が増えていますね。

25~30年位前の振袖が多いですね。
そう古さを感じない振り袖が多いので、
帯や小物を変えるだけでサマになります。

質問はママ振りが気に入らないそうです。

「私の振袖を着てもらおうと思ったら、
柄が気に入らず、嫌がっています。
出来るだけ安く揃えていのですが、
レンタルが良いでしょうか?」

きっと同じような悩みをお持ちの方が多いと思いますので、
ブログの記事でお答えしますね。

アドバイス

私個人の意見ですが、レンタルは止めた方が良いと思います。

振袖は、その気になれば着る機会は多いです。
特に気に入った振袖を作れば、着てくれますよ。

私の娘も、前撮り、成人式、卒業式と既に3回着ています。
今後は、お友達の結婚式や結納があれば着せたいと思います。
そして、自分の娘にも着せて欲しいと思っています。

でも、今回の質問のように、着てくれないかもしれませんけどね。

まあ、最低でも5~6回は着ると思いますよ。

それに、レンタルは結構高いですよ。
20万位が平均ではないでしょうか?

前撮りや当日の着付けやヘアメイクが付いていますが・・・、
でも高いですよね。

それでは、具体的にお話しますね。

帯も中古で良いですよ。

まず、着物を決めれば、帯はそんなに苦労しないで見つかりますよ。
同じお店にあった帯があれば送料がお得になりますので、
確認してくださいね。

小物は、ネットが激安です。

リアル店舗の3分の一位で買えますね。

まずは着物を決めましょう!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ