芸能人の着物姿に学ぶ 宮沢りえ

着物姿がステキで、なおかつ参考になる芸能人の着物姿をご紹介しますね。

前回の波瑠さんは、旬の女優さんでステキですが、
宮沢りえさんは、歳を重ねるたびに素敵になっていく女優さんですね。

宮沢りえさんの着物姿について

宮沢りえさんは、ヨルタモリでステキな着物姿を披露していましたね。
すごく素敵で、毎週楽しみに見ていました。
残念ながら、終了してしまいましたね。

ヨルタモリでは、毎週大正ロマン、昭和モダンな着物を着ていましたね。

販売しているお店はこちらですよ。

大正ロマンの着物もステキですが、
伊右衛門CMの着物姿もステキですよね。

伊右衛門のCMの写真2

出典:http://www.excite.co.jp/News/photo_news/p-1160516/

大正ロマンの着物は初心者や40~50代には結構ハードルが高いけど、
伊右衛門の上品なコーディネートは参考になりますね。

着ている着物も、おしゃれ着なので、真似しやすいですね。

宮崎あおいさんと一緒の着物姿もステキです。

宮沢りえさんと宮崎あおいさんの着物姿

出典:http://noncos.blog119.fc2.com/blog-entry-821.html

伊右衛門の着物姿について

同系色の上品な組合せです。
重ね衿や柄の半衿などの装飾は一切なく、
シンプルでスッキリしたコーディネートですね。

お茶のCMという事もあるのでしょうが、
上品なコーディネートの見本になりますね。

たまには、帯を濃い地にしてアクセントにしているコーディネートもありますね。
これはこれでかっこいいコーディネートですね。

宮沢りえさんのスタイリスト

宮沢りえさんの伊右衛門の着物もヨルタモリの着物も、
スタイリストは江木良彦さんです。

ヨルタモリは、基本的にほとんどはアンティーク着物で、
宮沢りえさんの私物かスタイリストが集めた着物です。

伊右衛門の着物は、お茶のイメージに合わせてコーディネートしているようですね。

宮沢りえさんのようなコーディネートをしたい方向けの商品をご紹介しますね。

 

博多織の始まりともいわれる琥珀織(こはくおり)。この原点の織を誠之輔が薩摩切子をモチーフとして現代に再現。
経糸を通常よりもより密に地厚く織り、経糸と緯糸のボリューム、そしてその糸の光沢で表現された文様はシンプルでありながら存在感にあふれ、見る角度による色の変化を楽しむことができます。

ややハリのある帯地は、薄ピンク色系の印象でございます。オフホワイト・灰ピンク色・薄ベージュ色のお色目の糸が相まって、薩摩切子を思わせるような柄が織り上げられております。お色目使いはシンプルでございますが、凹凸を感じる独特な織りの柄が大変お洒落でございます。小紋や紬などのお洒落着物との相性もよろしかと存じます。

出典:きもの好み 和遊館

お仕立て付き!本場筑前博多織『大倉織物』謹製「誠之輔」琥珀織八寸名古屋帯

楽天市場で第一位を獲得した「紅花紬」です。

お出かけ・街着におススメ山形県 紅花紬 全8色

紬の白生地に京友禅のぼかし染をした着物です。
上品ですね。

創作正絹京友禅染紬着尺≪シケぼかし・花織紋意匠地≫「洗柿×ベージュ」◎着姿に優しいお色…

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ