半衿縫うのが大変ならテープで貼りましょう!便利小物いろいろ

今日は、着物や着付けの便利小物をご紹介しますね。

半衿テープ

半衿を縫うのが大変っていう人が多いですね。
私のお店では、半襟を縫い付けるのを1,620円でやっていますが、
けっこう注文があリます。
安いっていう人が多いですね。
半衿付けはそれだけ大変って言うことですよね。

半衿付けが苦手な貴女に、スゴイ商品が販売されています。
それは、半衿テープです。

昔から、テープで留めるワンタッチ半衿は売っていましたが、
糊が生地について残ったり、テープが厚めで違和感があったり、
イマイチの商品でした。

しかし、最近の半衿テープは、糊が生地に全く残らないし、
チョー極薄なので全く違和感が無いですね。

大手の着物チェーン店、さが美、やまとで販売しています。
ネットでは、あづま姿が「半衿テープ」という名前で販売しています。

最安値は、送料税込で1,000円ですね。

このテープは、生地に糊が残らないので、半衿付け以外にも使えますよ。

例えば、着物の裄が短くて長襦袢の生地が袖から出てしまうことってありますよね。
そんな時に、長襦袢の袖をテープで留めることが出来ます。

また、重ね衿が上手く固定できない場合は、半衿テープで固定すれば安心ですよ。

アイデア次第でいろいろ使える優れものですね。

半衿付けは自分で縫える人でも一つ持っていると重宝しますね。

着付け師さんは、出張着付けで半衿が付いていない時の応急処置として使えますね。
その他いろいろな応急処置に使えるので常に持っていると良いですね。

このような着付けをするための便利商品はいろいろあリます。

コーリンベルト

一番有名なのが、コーリンベルトですね。

コーリンというメーカーの名前が、商品名になっていますからね。

着付けを習ったことがある方や美容院で着付けをしてもらった方は
使ったことがあると思います。

美容院や式場で着付けをしてもらう時に必要な小物が書いてあるメモをもらいますが、
コーリンベルトは必ず書いてありますね。

留袖や振袖などきちんと衿合わせをする着物は必需品ですね。

最近は、浴衣にも付ける人が増えていますね。

留め金が素肌に当たると痛いですが、
はだけるのが心配なら付けたほうが良いですね。

税込み送料込みで550円は激安ですね。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【メール便送料無料】コーリンベルト 着物ベルト M
価格:550円(税込、送料無料) (2016/8/25時点)

三重紐(三重仮紐)

三重紐は、振袖などの変わり結びには必需品の便利商品です。
これは着付け師が考えた便利商品で、羽根を作るなど変わり結びがしっかり出来て、
バラエティに富んだ結び方が出来ます。

三重紐も振袖の着付けをしたもらう時の必要な小物には必ず書いてありますね。

税込送料別ですが、290円は激安です。

色は白とピンクがありますよ。

おはしょり芯

おはしょり芯という便利小物も使っている人がいますね。
特に自己流だとおはしょりをキレイにするのが難しいですよね。
そんな方には最適なひと品ですよ。
前と後ろ両方に使うとより綺麗になりますね。

使い方はただおはしょりに入れるだけなので簡単です。
おはしょりのラインが気になる方は一度使ってみたら良いですね。

お値段は360円(税込送料別)なので激安です。

それ以外にもいろいろ便利小物はありますので、今後もご紹介しますね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ