着付け用の小物はどれが良いですか?

着付け用小物の定番と最新着付け用小物の情報をお知らせしますね。

今からお話することは、着付けの先生に聞いた確かな情報です。

定番の小物

腰紐

腰紐の素材は、モス(毛)、正絹絞り、ポリエステル、ゴムとありますが、
一番お薦めなのは、モス(毛)です。
一番一般的ですよね。
ただし、注意することは、安い腰紐は幅が狭いので、キツくなります。
5センチ位あるものが良いですよ。

伊達締め

伊達締めもいろいろありますね。
ポリエステル、ポリエステルでゴムが入っているシャーリング、
マジックベルト、メッシュのマジックベルト、正絹絞り、正絹博多締めなどですね。

一番お薦めなのは、正絹の博多締めですね。
締りが良く、緩みにくいです。

ファンデーション

補正用の小物です。
定番でよく売れています。
薄いので、もっと補正が必要な場合は、
タオルを中に入れて厚みを出します。
自分の好みの厚さに出来ることが優れています。

お店では売れませんが、着付教室ではベストセラーです。



番外編です。

バイアスの衿芯

衿元を綺麗に見せるには、衿芯が大事です。
衿芯は、差し込むタイプだと衿がプカプカしますので、
縫いこむ「三河芯」が一番良いです。
着付教室の始めの授業は、衿芯の縫い方です。

裁縫に慣れていないと大変ですが、綺麗に着るには必需品です。

固い衿芯が良いのですが、
この衿芯は生地が薄めで柔らかいので縫いやすいそうです。
バイアスなので、衿のカーブが綺麗ですね。

それでは、最新の着付け便利グッズをお話しますね。

今回は、季節的に夏用の小物をご案内します。

下着

東レのクールでドライな吸汗・速乾・快適機能性原糸を
使用した『さららビューティー』は、さらさらとした肌触りで、
夏の暑い季節を快適にするクール素材のスリップです。
浴衣用として、木綿、単衣、袷の着物用 として使える
着物・浴衣兼用インナーワンピースです。
下の楽天最安値ですよ。

ステテコとシャツのセットもお薦めですね。

腿に汗をかいてもべとつかず爽やかですよ。

汗かきの人には、ステテコとシャツのセットが良いですね。

和装ブラジャー

胸の膨らみを抑えて平らな鳩胸を作ります。
浴衣や着物の着姿を美しくする和装ブラジャー。
胸が帯の上に乗って着姿がイマイチとお悩みのあなたに。

楽天ランキングナンバーワンです。

クルット帯板

浴衣の帯結びが自分でできますよ。
簡単にクルット後ろに廻るので着崩れなく、綺麗に結べます。
着物の帯板としても使えます。
脇や後ろのしわが防げて綺麗に仕上がりますよ。

腰紐

5センチ幅が良いですね。
こちらの商品は麻ですから、蒸れずに締まりも良いです。

伊達締め

着付けの先生も言っていましたが、博多締めが一番です。

いろいろ便利グッズもありますが、結局は博多締めに落ち着くようです。

楽天最安値の本場筑前博多織の伊達締めです。

コーリンベルト

胸がはだけたり、着崩れしそうなら、
使ってみてくださいね。

楽天最安値で、メール便対応です。

番外編

裄が長い着物も袖が折れない長尺着物ハンガー

裄の長さが141センチまで掛けられるので、袖が折れません。
作りもしっかりしているので、安心ですね。

浴衣を着た後、このハンガーに掛けて干しておきましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ