50代初心者が着物を簡単にカッコよく着る方法

もし、貴女が50代の着物初心者で着物を簡単にカッコ良く着たい、と思っているなら

この記事を読んでくださいね。

結論から言いますと、

簡単にカッコ良く着たいなら、着付教室が一番良いですよ。

着付けの仲間も出来ますしね。
時間とお金がある50代には良いと思いますね。

でも時間もお金も掛けたくない50代もいますよね。
また、着付教室は自分に合わない教室に通ってしまったら、
お金も時間も無駄になりますね。

それどころか必要が無い着物焼付道具を買わされることもあリます。

そんな危険を犯してまで、着付教室に行くことはないと思う50代には、

なるべく時間もお金も掛けずに、簡単にカッコ良く着る方法を教えますね。

まず、簡単に着る方法ですね。

一番簡単に着る方法は、

着物ブレインのフィット仕立てです。

フィット仕立ては、立体縫製なので補正も必要ありません。
長襦袢も必要ないので、洋服の上からでも着られます。

私の妻は着物が着られませんが、フィット仕立てなら簡単にキレイに着られます。

帯は、切らない作り帯がありますので、身体に巻くだけです。
切っていないので、いつでも戻すことが出来ます。
また、見た目には作り帯とは分からないので、カッコ良く着られますよ。

デメリットは、
着物を切って仕立てるため、元に戻らないこと。
フィット仕立て代が3万円程度と高いこと。

そのデメリットを改良したのが、同じ着物ブレインが開発した美装仕立てです。

この仕立ては、仕立直しが出来ます。
料金は、普通の仕立て代と同じようですが、扱っているお店が少ないため、
直接着物ブレインに確認したほうが良いですね。

フィット仕立てより安いと思います。

同じ着物ブレインが開発したかろやか仕立て

立体縫製ではありませんが、着やすい仕立て方です。
仕立て代は、1万円程度です。

長襦袢を着る必要がありますが、
5分で着られる仕立て方です。

簡単に元に戻すことが出来ます。

まとめ

最初は、かろやか仕立てがお薦めですね。

仕立て代が安く、元に戻すことが出来るのが良いですね。

着る人の体型によりますが、
多少補正をしたほうが綺麗に着られると思いますね。

帯は、いろんな会社で切らない作り帯を受けています。

さが美のラクチン帯が加工料5,400円でお得ですね。

切らない作り帯なのでいつでも元に戻せますよ。

着物がある程度着られる人は、ラクチン帯だけでも簡単に着られますね。

帯を普通に締めているようですよ。

カッコ良く着る方法

カッコ良く着るには、補正をしたほうが良いですね。

立体縫製の着物は補正はほとんど必要ないですが、
かろやか仕立てやラクチン帯だけで着る方は、
補正をしたほうがカッコ良いですよ。

着付教室おすすめの定番補正グッツは、ファンデーションです。

ファンデーション自体は生地が薄いので、タオルを入れることによって厚みを調節できます。
また、ベルトが付いているので、コーリンベルトが不要です。
お値段は楽天最安値 2,332円です。
あとは、タオルを有効に使えばそれだけで平気ですよ。

バストが大きい人は、和装ブラジャーが必要ですね。

この商品は、日本製で評判が良く売れています。
送料込みで1,700円は楽天最安値ですね。

補正をしないで着たほうが良いという人がいますが、
私は着付教室の先生と補正について議論したことがありますが、
綺麗に着るには必要ですね。

また、ウエストを補正することによって、
腰紐が食い込まず、楽になりますね。

また、胸元、衿元が綺麗になります。

いろいろ試行錯誤しながら簡単にカッコ良く着てくださいね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ