六本木ミッドタウン店、カジュアル着物のお勧めは、紬いろいろ

今週末は、また真夏日になるようですが、
徐々に秋めいてきて、着物の季節到来ですね。

きものOld&New六本木ミッドタウン店、9月の一番のお勧めは、紬です。

紬の中でもイチオシ紬は、大島紬です!

紬と言えば、大島紬というくらい有名で、着物を着ない方でも大島紬は聞いたことがあると思います。

特徴は、

  • 軽くて、着くずれしにくく、着やすい着物です。
  • また、先染めで織の着物なので、高級感があり、六本木にピッタリの着物です。
  • 汚れにも強く、多少の雨でも縮んだりしないので安心です。

着物初心者から上級者まで皆さんにおススメの紬ですね。

色、柄もいろいろありますので、自分に似合う大島紬がきっと見つかるはずです。

六本木ミッドタウン店でお勧めしている大島紬は、リユースの縦横大島紬です。

新品の一般価格は50万円~100万円位ですが、
リユースですと7万円~15万円位が多いですね。

六本木ミッドタウン店で扱っているリユース大島紬は、
新品と見間違うほど状態が良いものが多いですよ。

白大島紬、地空大島紬、泥大島紬、藍大島紬といろいろ揃っています。

大島紬陳列

大島、結城、博多帯

写真で合わせている帯は、博多織の八寸名古屋帯です。
紬には博多名古屋帯がバッチリ合いますね。

白大島に博多帯

泥大島紬に博多帯

博多八寸名古屋帯は、6万円位が中心価格です。

白大島紬に絞りの羽織がレトロで素敵ですね。

白大島紬と絞り羽織

地空の大島紬に西陣名古屋帯です。カッコ良いですね~

地空大島紬

結城紬はベージュの単衣があります。

この商品は、証明書付きの本場結城紬100亀甲総柄です。
糸は、縦横とも無撚糸の真綿糸100%使用です。
いざり機で織られた貴重なお品です。

新品なら参考価格で200万円は超えると思われます。
リユースなので20万円です。

ベージュの結城紬と博多帯

結城紬のアップ亀甲柄

こちらの結城紬は、反物の新品ですが、
石下結城紬と言い、縦横糸に生糸が含まれており、高機で織られています。
半自動織機という機械で織られているようです。
価格は新品の反物ですが、15万円位です。

石下結城紬と博多帯

単衣の塩沢絣です。

緑色で亀甲柄が素敵ですよ。

塩沢絣マネキン着用

左から塩沢絣訪問着と塩沢絣単衣着物と塩沢紬袷せ着物です。
塩沢絣は単衣の季節に活躍するカジュアル着物ですね。
袷の塩沢紬は、真綿糸を使用しているので温かいですよ。

塩沢絣のお着物3枚

高級な紬をご紹介します。

次の3枚は、能州紬のすくい織訪問着(東京ますいわ屋タグ付き)、白山紬訪問着(未使用)、単衣紬訪問着です。

能州紬、白山紬、単衣紬訪問着3枚

能州紬は、海草で染めた国産糸を使用して手機ですくい織で織った逸品です。

光が当たると、紫に色が変わる不思議で素敵なお着物です。
高級呉服店東京ますいわ屋の商品なので、150万円以上と思われますが、8万円です。

能州紬すくい織訪問着

白山紬訪問着は、石川県の白山で織られている白生地の紬を染めた訪問着です。

未使用品で証紙も残っています。
機械織ではありますが、生地が割と厚手でしっかりしており、安価な白山紬とは違うと感じました。
色柄が都会的でお勧めです。8万円です。

白山紬訪問着

単衣紬訪問着は、少し古い感じもしますが、おそらく20年くらい前かと思われます。
染めの訪問着なので、紬の生地とはいえ、セミフォーマルはOKと思われます。

単衣紬訪問着

紬用の逸品袋帯です。

こちらの帯は、しょうざんの袋帯です。

しょうざんというと生紬が有名ですが、
こちらは野蚕糸を使用していますので、柔らかくて締めやすそうですね。
しょうざんらしい柄で素敵ですね。

しょうざん袋帯2本

紬は、まだまだご紹介しきれないほどたくさんあります。

番外編で、宮古上布の新品が2点あるのでご紹介しますね。

こちらは、細かい絣柄で、生地が張っていて光沢がすごくあります。
見るからに高級な宮古上布と思えますね。

宮古上布全体

宮古上布上半身

宮古上布絣アップ

こちらは、少し大きめな柄です。
生地の張りも少なく光沢も少なめです。

宮古上布大柄

宮古上布大柄アップ

宮古上布大柄上半身

他にも新柄、新作がいろいろありますので、ぜひ、見に来て下さいね。

【特別情報】

最後までこの記事を読んでいただいた貴女様に特別な情報をお話しします。

<洗張り1000円企画>

持込みでもお買上でも全て洗張り1,000円で承ります。
通常1万円なので、9割引きです。
ただし、お仕立てを同時に依頼した場合のみです。

仕立ても持込みの商品であっても、袷仕立23,000円です。(海外手縫い縫製)

お仕立て代、裏地代が変わりますので、詳しいことは、ぜひ直接お尋ねください。

それではまた、お会いしましょうね!(^^)!

貴女の着物ライフが幸せいっぱいになる事をいつも願っています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ