浴衣のセオアルファってどうなんですか?夏着物の種類

セオα(アルファ)は、東レの開発した夏着物用の繊維です。

浴衣にも使われていますが、通気性があり、涼しく、洗濯もできる究極の夏用生地ですね。
発色がよく綺麗です。

撫松庵やツモリチサト、月下美人、きもの道楽などのブランドがセオアルファを使用しています。

特徴

  1. 吸水性があります。
  2. 汗をかいても、吸水しますので、汗が溜まったりしません。
    ポリエステルはもちろん、綿より吸水性があります。

  3. 速乾性があリます。
  4. 特殊な繊維構造により、汗を外に発散するので、ベトつきがなくなります。
    ドライ効果で気持ち良く着られますね。

  5. 清涼感があります。
  6. 生地の特殊な構造で独特なシャリ感があります。
    綿のように肌に吸い付くこと無く、肌離れが良く清涼感バツグンです。

  7. イージーケア性・形態安定性があります。
  8. 形態安定性により、シワになりにくいです。
    裾さばきも良く、着やすいですね。
    洗濯機で洗えて、ノーアイロンで平気です。

このように、東レやセオアルファを使用したメーカーの記事に記載されています。

その通りだとしたら、セオアルファは夏着物の生地としては最高ですね。

それでは、実際にセオアルファは、最高の生地なのか?

私のお店では、東レのセオアルファを扱っていないので、
触ったことも見たこともないのです。

それで、いろんなブロガーさんの記事を参考にします。

「着物と猫とカネコ系」さんのブログはこちらです。

ブログ「着物と猫とカネコ系」この方だけは不評ですね。

  • ツルツル滑りやすくて、上半身に着崩れが起きやすい。
  • 裾がまとわりつく。
  • 安価な薄い生地のスケスケ浴衣よりも暑い。
  • でも、セオアルファの方が生地が厚いので、仕方がないかも。

  • 体の線がモロに出るので、体型によって補正は必須。

他の方は、概ね評判は良いようです。

  • サラリとして気持ちが良い素材。
  • 夏のポリの着物よりも涼しい。
  • 洗濯機で洗えて、ノーアイロンで平気。
  • (紗のポリでも、同じですが・・・)

  • あとは、発色が良い、という感想もありましたね。
  • 確かにポリで夏物にしては透け感が少ないので、
    発色は綺麗になるだろうと想像できますね。

浴衣としてはチョット値段が高めなので、
夏着物としても着る方ならチャレンジしても良いかもですね。

結論を言いますと

滑りやすく着崩れがしやすいようなので、着付け上級者なら良いですが、
初心者が綺麗に着るのは難しいです。

また、体の線がモロに出るので、浴衣として着るよりも、夏着物として着ることをお薦めします。
補正をキチンとすれば浴衣でも良いですが。

涼しい素材らしいですが、生地が厚めなので、
安物のペラペラ浴衣や麻混の浴衣よりも暑いようですね

生地がしっかりして発色も綺麗なので、着物のほうが向いていますよね。

浴衣として着る場合のお薦めは、

30代、40代、50代の着付けの上級者が、キリッと着てください。
ポリの着物や厚手の綿の浴衣よりも涼しいです。
撫松庵などの都会的な柄を着こなしてください。

セオアルファの浴衣をご紹介しますね。

楽天市場最安値のセオアルファ浴衣・兵児帯・下駄の3点セットで15,800円(税込・送料込み)

コムサデモードのゆかたです。セオアルファですね。

人気ナンバーワンのデザイナーブランド、ツモリチサトです。

撫松庵です。ほとんど売り切れ状態ですよ。

気に入った柄があったらすぐに購入したほうが良いですね。

メンズ浴衣もセオアルファがあります。

白地も手入が簡単なセオアルファならお薦めですよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ