お待たせしました!六本木ミッドタウンにシルクウール着物が入りました

ひとえでお仕立ていただき、秋~冬~春と大活躍してくれるシルクウールです。
縦糸が絹、緯糸がウールの、それぞれの良いとこ取り♡ 

無地感覚のきれいめコーデから、半巾帯に洋服ミックスコーデを楽しんだり。
おしゃれの楽しみがぐんと広がるお品です。

お手入れも、通常のクリーニングでOKなのもうれしいポイント。
メンズ、ユニセックス物も豊富にございます。

おしゃれなメンズにもぜひお召しいただきたいですね♡

シルクウール反物

写真のコーデはほんのりグリーンの変わり織りがモダンな一枚に、紋博多の八寸名古屋帯で。

シルクウールと名古屋帯コーデ

シルクウールの7つの特徴

きものOld&New六本木ミッドタウン店のイチオシ商品
シルクウールについて7つの特徴をご説明しますね。

生地に高級感があり軽くてしなやか

ウールや木綿の着物と違い、生地にシルクの光沢があり、高級感があります。
また、軽くてしなやかな生地でとても着心地が良いです。
着物は正絹じゃないと・・・という方にもおススメです。

ポリエステルなど合繊と違い、天然繊維なので静電気もおきにくく、
ペラペラしていないので着やすい生地です。
生地の良さが一番のお勧めポイントです。

しわになり難い

正絹は、シワになりやすく生地によってはシワが取れにくい物もあります。
緯糸がウールなので、その分正絹よりもシワになり難く戻りも良いですね。

落ち感が良い

木綿やデニムの着物が好きな方も多いと思いますが、
下前がもたつく感じが苦手という人も多いですね。
シルクウールの着物は、生地の落ち感が良いので、モタモタしませんね。
裾さばきが良くてとても歩きやすいですね。

ドライクリーニングでOKです

自宅でも洗えるのですが、縮みと毛羽立ち、光沢が損なわれる可能性があるのでお勧めしませんね。
基本は、ドライクリーニングでお願いします。
正絹よりもお手入れに気を遣わなくても平気ですね。

柄が豊富

三勝さんのシルクウールに限りますが、柄が豊富です。
毎年新作が数多く発表されます。
ベストセラーは、大格子のピーコックブルーですね。

価格がお手頃

大格子は、34,000円+税です。
10年くらい値段が変わっていないようです。
商品のグレードから見たら、とてもお買い得感がありますね。
男性用の市松や無地系は32,000円+税です。

単衣仕立てなので、着やすくて仕立て代もお安い

裏地が無い単衣仕立てですが、着る時期は袷と同じ10月から5月いっぱいです。
裏地が無いので、軽くてとても着やすいです。
お仕立て代も、正絹の袷着物よりもお安いので初心者も安心ですね。

商品や柄によっては、品切れもありますので、ぜひお早目に見に来て下さいね。

六本木のミッドタウンガレリア3階ジカバーニッポン内
きものOld&Newでお待ちしていますね。

シルクウール男女1

シルクウール反物2

シルクウール全体1

https://t.afi-b.com/visit.php?guid=ON&a=0104110-93542987&p=g457956e

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ