友達の結婚式に着る着物の種類とコーディネート

友達の結婚式に招待された時は、ぜひ着物を着てくださいね。

若い女性の着物姿は、結婚式をより一層華やかにするので花嫁さんからも喜ばれます。

また、洋服での出席者多い中で、着物姿は目立ちますので、優越感を感じられますよ。
どんなドレスにも負けませんからね。

もし、あなたが独身だったら男性の目が釘付けになる事間違いなしです。

そして、ステキなご縁があるかもしれませんね。

友達の結婚式に着る着物の種類とコーディネート

着物姿は、目立ちますから、
どうせなら「ステキ!」と言われるように目立ちたいですね。

それには、選ぶ着物の種類、色、柄、コーディネートが大事ですよ。

着物の種類

  • ミスの場合
  • 披露宴に出席するので、振袖、訪問着、付け下げです。

    振袖はもう着たくないと思う年齢であれば、

    訪問着か付け下げをオススメします。

    訪問着のほうが格上になりますが、

    仕立ててしまうと区別がつかない商品もあるので、

    どちらでも気に入った商品を着るのが一番良いです。

    色無地、江戸小紋は、独身女性にはおとなしすぎるので、
    向きませんね。

    付け下げと訪問着の違いや格のことは、
    付け下げ訪問着と言って販売しているお店もあるくらいなので、
    気にしなくても良いですよ。

    色留袖でも良いという人がいますが、

    私は、親戚でもないのに、紋付きの色留袖は違和感があります。

    披露宴は結婚式ではなくパーティーなので、
    華やかな着物で場を盛り上げましょうね。

  • ミセスの場合
  • ミセスの場合は、訪問着、付け下げ、色無地、江戸小紋ですね。

    もし、色無地や江戸小紋を着るなら、格式のある袋帯を合わせましょうね。

    ミセスで色留袖を持っている方は、
    色物の重ね衿、帯揚げ、帯締めをして訪問着のように着てください。
    留袖の用の小物を使うと、色留袖になり、親戚のように思われてしまいます。

    紬の訪問着は、
    後染めで上品な柄、格式がある柄なら大丈夫です。

    先染めの織りの紬訪問着や無地の織りの着物は、
    生地に節があるので、紬と分かりますが、普段着っぽくなければ良いですね。

    織り方と柄次第という感じですね。

    また、総柄の絵羽小紋や付け下げ小紋は、
    フォーマル向けの柄なら良いかな、という感じです。

    一番安心なのは、普通の訪問着、付け下げですね。

    帯の組み合わせ

    帯は、織の礼装用袋帯、

    格式のある柄で金糸銀糸の綴れ八寸名古屋帯です。

    作家物の着物の場合は、

    帯も作家がコーディネートしている場合があります。

    その場合は、染の袋帯が多いですが、

    名古屋帯でなければ問題ありません。

    帯と着物の色の組み合わせは、

    粋になりすぎないことが大事です。

    例えば、白っぽい着物に真っ黒の帯とか、

    芸能人がステージで着るような感じですね。

    基本は、上品か、可愛いか、どちらかです。

    着物が薄いピンク、クリーム、ブルーだったら、

    帯は銀系もしくは薄い金系で色糸が多い帯ですね。
    留袖に締めるような濃い金色の帯は、帯ばかり目立つので
    バランスを考えて決めてくださいね。

    着物が紫、紺、ワインレッドなど濃い地色の場合、
    銀系、金系、色の帯でも良いのですが、上品な組み合わせが出来る帯を選んでください。

    濃い地色の着物は、ややもすれば、粋過ぎて、演歌歌手のようになります。

    基本的に、薄い色の着物に銀糸、金糸、色糸で織ってある礼装帯なら

    上品、もしくは可愛く着られます。

    小物のコーディネート

    半衿は、上品な刺繍の半衿がオススメですね。

    半衿の生地の色は、白か薄い色が良いです。

    黒地や濃い地色の刺繍半衿は品がないのでオススメしませんね。

    重ね衿(伊達衿)は、衿元が豪華になるので付ける事が多いですね。

    実際に着物を着てみて、付けてみるとよく分かります。

    最近の訪問着、付け下げはほとんど付けるようですね。

    帯揚げの素材は綸子で、

    着物の地色の濃淡か着物の柄の色と合わせたものが良いです。

    帯締めは、手組の金糸銀糸が入る平組で、着物地色を濃くしたものか、柄の色と合わせたものが良いです。

    色のアドバイスは、あくまで参考にしてくださいね。

    どちらも実際に合わせてみて、自分で一番しっくりくる物が良いですよ。

    また、素材や帯締めの組み方は、他の商品でも礼装に合えば平気です。

    草履バッグは、佐賀錦かエナメル合皮でも礼装用ならOKです。

    注意するポイント

    主役は花嫁なので、

    派手過ぎる着物や演歌歌手が着るような奇抜な柄は避けましょう。

    白地の着物は、白無垢とかぶっては失礼になるので避けたほうが良いですね。

    白地であっても他の色や柄がたくさんあって、
    白無垢とかぶるような着物でなければ問題ありません。

    また、黒地の着物で無地部分が多いと、喪服をイメージさせるのでNGです。

    黒地や白地の振袖は問題ありません。

    しっかりカールを付けて、ボリュームアップして、華やかさを更にプラス!
    トップを高めにすることで、可愛らしさが生れます。
    顔周りにおくれ毛を出すことでキュートさもプラス☆
    明るめの色のお花を付ければ完成♪
    出展:美容室・美容院・ヘアサロンの検索はベストサロン

    ヘアスタイルは、ヘアサロンのHPで探すとイロイロ見つかりますよ。

    https://t.afi-b.com/visit.php?guid=ON&a=0104110-93542987&p=g457956e

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ